戸建て

日本人に眠る和の心【畳替えは専門業者へ依頼】

改装可能な賃貸物件

部屋

購入物件で行なうイメージの強いリノベーションですが、東京にはリノベーション可能な賃貸物件もあります。賃貸というと原状回復が基本で、新築の家を賃貸する時は、画鋲で穴を開けないように、フローリングに傷をつけないようにと気を使います。しかし、探せば改装可能な物件もあります。最近では、リノベーションは需要があり人気なことから、改装可能な物件ばかりを集めた賃貸サイトもあります。東京の改装OKな物件がたくさん載っているので、リノベーションできる物件を探している人はぜひチェックしてみるといいでしょう。しかし、物件によっては改装可能と言っても制限があるところもあるため、きちんと問い合わせすることが大切です。工事をした後で「契約違反」なんてことになれば大変です。どのような改装を計画しているか、どこまでの改装が可能なのか、管理会社や大家さんに確認しておくことが大切です。

また工事を行なう場合のスケジュールをきちんと計画することも大切です。工事中は借りた家に住むことができません。しかし、二重に家賃を払うのは大変です。東京では、仮住まいにホテルを使うとしても費用がかかってしまいますので、工事中は賃料がかからないように大家さんに交渉してみましょう。タダとはいかなくても、割引してくれる可能性もあります。工事期間が伸びてしまわないように、きちんとスケジュール通り作業をすすめることも大切です。改装工事を自分でやる際もガスや水道、電気などライフラインの工事は東京の専門の業者に依頼するようにしましょう。素人がむやみにガス管や電気配線をさわると危険です。事故がおきないように注意しましょう。